桜咲く国ニッポンに魔法のじゅうたんないけれど…

美味しくて楽しい日本のつれづれ

【スポンサーリンク】

香川名物かまど

 香川の銘菓 名物かまど 

香川名物かまど

行基の伝承という素晴らしい由来を持つ銘菓。

銘菓の何がスキってやっぱりその土地の歴史があるからですよね!特に歴史のあるお菓子はその土地に住んでいた人たちの命が感じられて好きです。どんな気持ちでお菓子を食べていたのかな?

かまど、塩のキーワードで私が思い出すのは宮城県の塩釜市です。日本の各地で製塩していたといわれていますが、塩釜もそのひとつで、土地の名の由来もそれなんですよね。

今回も【名物かまど】は塩釜みたいに白っぽい皮をまとっています。当然ながら塩ではなく、優しい甘さでホロッとした生地。

香川名物かまど

中には手亡豆(白いんげん)と卵黄の餡。ほくっとした豆の風味で、取り立てて驚く感じではないです。ひよこ的な味です(笑)

香川名物かまど

 

にほんブログ村 スイーツブログ お取り寄せスイーツへ
にほんブログ村

 

名物かまど

 

 

北一硝子のアクセサリー【北海道】

北の街から南の街まで素敵なものを届けます~♪

北の街と言えばそう!北の~酒場通りにはぁ~でお馴染みの北海道ですな☆

今日は北海道小樽市の北一硝子のガラスネックレスをご紹介します。

北一硝子とは?

もとはブイなどを作っていたらしい~。そう言えば私が子供の頃、家になぜかああいったオブジェ的なものがあったなあ。北一硝子のものではなかっただろうけど。

明治34年創業の会社が前進だそうだから、100年以上の歴史があるんですね。

www.kitaichiglass.co.jp

グラスがお土産の定番みたい。でも私のオススメは敢えてのアクセサリー!

宝石のようにきらきら輝くガラスのネックレス。スクエアの形がレトロ感たっぷりで素敵でしょ。

北一硝子のアクセサリー

若い頃はアクセサリーをいただくことが多いけど、年を重ねるとアクセサリーってもらえないのよね、何故か(汗)

銘菓だったり、グラスとか置物とか箸置きとか。無難なものをチョイスしがちだし、実際喜ばれる。でもたまにはキラキラしたものをあげましょうよ。Ladyは何歳になってもLadyなんですからね♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

むろねお菓子とうふ

室根には美味しいお菓子が色々あるんですけど、今回は朝日堂製菓のお菓子とうふをご紹介します。

和紙っぽい袋に入っている…。別に季節じゃないのになぜか栗味でした。購入したのは5月です。

むろねお菓子とうふ

ふわふわの豆腐(に見立てた)生地に栗餡の組み合わせ。生地には豆乳を使っているんだって。

むろねお菓子とうふ

お年寄りにも食べられる柔らかさと甘さ。うちの98歳のおばあちゃんも大好物。

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

 

【スポンサーリンク】