桜咲く国ニッポンに魔法のじゅうたんないけれど…

美味しくて楽しい日本のつれづれ

【スポンサーリンク】

ビッグボーイ

先日ひとりでビッグボーイに行ったんですよ。

いわゆるファミレスなんですが、東北の40overは元ミルキーウェイと言った方がわかるかも。ミルキーウェイが継承されたのがビッグボーイなんだよね。

私が子供の頃、家のわりと近くにミルキーウェイがありました。ミルキーウェイ=天の川と知った時ロマンティック(はあと)と、夢見る夢子は思ったものです。

ランチが安かった。

ビッグボーイ

ハンバーグとエビフリャーとカレー(よそい放題)、スープバーがついて650円+税です。ドリンクバーも頼んだんだけど、正直頼まなくてもよかったな。スープバーで満足できる。

カレーは中辛くらい。サフランと白いごはんの2種類が用意されているのがポイントで、2杯ちょっとおかわりしました(笑)

わたしは女性の中でもかなり食べる方なので、おかわり自由は嬉しい~。男子なら尚更では。

ひとりでファミリーのレストランに行くのはちっと勇気が行ったんだけど、平日はむしろオンリーな人が多いみたい。サラリーマンからおばあちゃんから自由人から謎の人(わたし?笑)まで一人で来ている人が多くて気に入りました。また行きたいなあと思います。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

 

那須高原チーズクレープロール

那須高原チーズクレープロール

那須高原チーズクレープロール

お正月に義理の妹家族が買ってきてくれたお土産です。いやあさすが!センスがイイッ!!私がチーズ好きだと知って買ってきてくれたのかも知れないっ!!

実は私は那須に勝手な愛着を持っている。若い時、20歳の原点と言う本を読み、何と言ってよいかわからないけど心がチクッとしたんだよね。当時の私は自分も高野さんと同じだ!と思っていたような気がします。あんなに行動もできなければ深く考えることもできないけど…。今は高野さんよりずっと年上になってしまったから、そう思うこともできないのだけどね。

(注) 高野さんは西那須野の出身、確か

前置きが長くなりましたが、那須高原のチーズクレープロールをご紹介しましょう~。

那須高原チーズクレープロール

いわゆるクレープロールなのでサクッと軽い食感。そこに入った黄身色のチーズクリーム(チョコ)がフンワリ旨味系で美味しいです。こんなうまいチーズ菓子があるとは。那須、恐るべし。

にほんブログ村 スイーツブログ お取り寄せスイーツへ
にほんブログ村

気仙沼パン工房

皆さん、気仙沼パン工房ってご存知?

ここ数年『コッペパンブーム』とかでニワカなコッペパンのお店が増えていますけど(ブラック要素がすごい)、わたしからすりゃコッペパンの店と言えば昔っからの店なのよ。調理パンのささきとか福田パンとかね~。少なくとも昭和にはじめてくれないとね~。

気仙沼パン工房は気仙沼のソウルフードらしい

もうさ、見てわかるよね。ソウル度が伝わってくる!

気仙沼パン工房

カサカサした袋に入っているのはシンプルなコッペパン。甘すぎない、ふわっとしてるわけじゃない。でも噛むと自然に甘さが広がるような素朴な美味しさ。クルミのクリームが特に美味しいねえ。

 

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】