今日は何食べる?

日本の楽しいと美味しいのご紹介

【スポンサーリンク】

├どら焼き・ゆべし・饅頭・きんつば

東山軒のゆべし

一関市の東山町に行って来ました♪ 猊鼻渓のある町。景色も空気も良いところでしたが、ご紹介するのはやっぱりおやつ! ながさか商店街にある東山軒(とうざんけん)のゆべしです。 手作りなので、ひとつひとつ微妙に大きさや形が違います。 中には小さくカッ…

花園万頭の栗きんつば

花園饅頭の和菓子を頂きました♪ 真っ赤なもみじ色の箱に入った栗きんつばです。 皮はちょっぴり硬め。中にはふっくら炊き上げたつぶ餡と柔らかな栗が入っています。 甘さが程よくて、しっとりとした味わい。空気までゆったりするような美味しいきんつばでし…

坂尾寒露堂の華金箔

日経新聞で紹介されてから品薄だったそう。タイミング良く入荷したてのものを購入できたそうで、お土産にいただきました。 彩り鮮やかな錦玉羹(きんぎょくかん)。寒天とお砂糖を煮詰めたものだそうです。 ゼリーみたいに透明に透き通った錦玉の中に小倉や…

両口屋是清

両口屋是清の和菓子。 よも山と旅まくら、志なの路。 よも山は甘さ控えめのこし餡が。適度に水分が抜けているのが絶妙な加減。旅まくらは薄皮にゴマが混ぜ込んであり、包みを開けた瞬間から香ばしさがふんわり。志なの路はよも山と同じたまご風味の皮とこし…

喜田屋の千住最中

喜田屋の千住最中。 最中の種(皮)は心持ち厚めで香ばしいタイプ。 最中って歯にくっつくイメージがありますが、こちらは皮がしっかりしているからくっつきにくい気がします(笑) 餡は粒餡。柔らかくとろんとしているけど甘さはすっきり。おいしくいただきま…

+菓匠右門+いも恋

菓匠右門のいも恋をいただきました。 さつまいもと餡をあわせて、もち粉生地で包んだお菓子。いきなり団子みたいですネ。 冷凍で届くので温めてから食べるのですが、温めると、もっちりした生地が半透明になって、餡の色がうっすらと透けて見えます。 さつま…

松栄堂の束稲山と巴衣麻呂

松栄堂のお菓子、いろいろ。 ○ 束稲山(たばしねやま) 小倉、黒糖、栗の3種類のどら焼き。 どれも美味しかったですが、渋皮付の栗どらが特に気に入りました。 ○ 巴衣麻呂(パイマロ) りんご、小倉、かぼちゃの3種類。 さっくりしたパイに甘さ控えめの餡。…

山田屋まんじゅう

久しぶりに山田屋のまんじゅうを取り寄せました。140年もの間、たったひとつの味を大切に守り続けている山田屋さんなので、1年や2年食べていなくても味に変化はありません。 変わらずに美味しく、安心して食べられるのが嬉しい。 薄皮に包まれている餡はしっ…

こはぎや本舗の芋クリーム&紫芋クリーム

こはぎや本舗「茶々」の芋クリーム&紫芋クリーム 色鮮やかで美味しそう(*´∀`*) カスタードのクリームを芋のきんとんで包んでいるのですが、このきんとんが私の好み。さつま芋のねっとりとホクホク、独特のまったり感。全部が程よくて最高★ カスタードはちょ…

清月堂本店のおとし文、あずま銀座

清月堂本店のおとし文、あずま銀座 頂きものの和菓子です。 おとし文ってどういう意味なのかな?と思ったら、何やら切ない恋の話につながるようです。それを知って改めて包み紙を見ると、月夜の絵が何ともロマンチックに思えます。 あずま銀座の大正ロマンっ…

梅林堂の明治8年

チーズの餡を包んだお饅頭。何ゆえ明治8年なのかと思い、リーフレットをじっくり読んでみたけど、さっぱりわかりませんでした(笑) ころんとしたお饅頭。皮はミルクっぽくてままどおるみたいな感じ。和のお饅頭だと上にのせてあるのはお豆だったりゴマだった…

日本橋屋長兵衛の丁稚きんつばと吾妻路

日本橋屋長兵衛の丁稚きんつばと吾妻路。 ■□■□■□■□■□ 丁稚きんつばは丸い形のきんつばです。きんつば=四角ってイメージがあったのでちょっとびっくりです。 きんつばなら中田屋と思っている私ですが、こちらのきんつばを食べて丁稚きんつばも myfavoriteき…

和作の栗どらと三日月堂花仙の鎌倉どらやき

和作の栗どら 甘さ控えめの餡が美味。 億万両最中 小判の形をした最中。頂いたお土産の中で一番インパクトがありました(*^o^*) 三日月堂花仙の鎌倉どらやき 皮がはちみつっぽくてふっくら。餡もずっしり入っていてかなりのボリュームでした。

【スポンサーリンク】